お知らせ

2018/01/29 みつぼしこどもえん さとの雪工場

今日は阿南にあるさとの雪食品株式会社、阿南工場へ行ってきました。

 

ここでは豆腐を主に生産しており、工場の面積は蔵本にある球場より大きいそうです。

 

初めに工場の方から豆腐の説明と工場の概要をパソコンを使用して説明して頂きました。

 

(工場の方からの説明。漢字が入っているスライドでしたが、優しく説明してくれました!)

 

(クイズに挑戦!難しいけど答えられたものもあったね!)

 

その後に工場見学へ。

 

豆腐が何からできているかを丁寧に教えてくれました。

 

大豆は知っていましたが、

 

「にがり」と「水」は初めて聞いたという子がほとんどでした。

 

(一パック当たりに使われている大豆をパッケージにいれたもの。たくさんの大豆が使われていますね。)

 

 

 

 

原材料を教えてもらった後は品質のチェックをするというお部屋へ。

 

毎日豆腐に異常がないか、食べてチェックするそうです。

 

その数なんと50種類!お腹いっぱいになっちゃうけれど、安心のためにお仕事をしてくれています。

 

(職員さんによる検査)

 

 

検査の様子を見学した後はついに工場内部へ。

 

中に入るためには粘着テープで髪の毛やゴミを取り除かねばなりません。

 

(全身をコロコロします)

 

ゴミを取り除いてついに潜入!

 

大きな機械がいっぱいあって、次から次へと豆腐が出来ている様子にみんな大興奮!

 

(食い入るように見るとはこういうこと!)

 

「なんか学校みたい!」ということも達のつぶやき。

 

まさに豆腐の学校だね!

 

 

(工場の職員の皆様も、お忙しい中、付きっ切りで案内してくださいました)

 

色々な設備を丁寧に説明してくださって本当にありがとうございました。

 

お土産までいただき、今日見学した豆腐が味見できるということで子ども達も大喜び!

 

さとの雪の職員の皆様、本当にありがとうございました。

 

 

帰りは阿南南部健康運動公園へ寄って、みんなでお弁当を食べ、少しだけ遊んで帰りました。

 

人工芝ではころがしドッジボールをして、楽しく遊ぶことができました。

 

時間が少なかったのであまり遊べなかったですが、またみんなで来たいと思います。

 

運動公園管理者の皆様もお世話になりました。

 



最近の記事

記事カテゴリ

アーカイブ

記事を検索する

保岡クリニック
つだまちキッチン